hanakoの香港日記

大好きな香港に住み始めて3年が経ちました。日々のあれこれを綴っていきます。

大坑舞火龍 7万個の線香から成るドラゴンが繰り広げる伝統の舞 

先週は、日本は十五夜。

香港は中秋節でした。

 

日本は、ススキを飾り、お饅頭や果物を飾り、お月様を鑑賞しますね。

香港は、お世話になった人に月餅を送り、家族で食事をし、子供たちはランタンで遊んだりします。

 

その他、「大坑舞火龍」という伝統行事もあります。

中秋節(旧暦月8月15日)前後に開催されます。

f:id:manmaru_hanako:20171008211758j:plain

 

疫病退散を目的とし1880年から始まったものらしく、線香を刺した龍が夜の大坑エリアを踊り抜けます。

龍の長さは約67メートル。🐉

7万個以上の線香を刺し。🔥

300人で担ぐ。💪

迫力ある舞。

 

詳しくはこちらを。

timable.com

 

 

この伝統の舞を観るために、毎年たくさんの人が大坑に訪れるのです。

 

しかし。

そんなことをすっかり忘れ、このすぐ近くのレストランで食事会をセッティングしてしまいました💦

 

すごい人・・・。

店まで辿り着くまでに人をかき分けまくりました。

f:id:manmaru_hanako:20171008211354j:plain

 

f:id:manmaru_hanako:20171008211503j:plain

 

せっかくなので、一応動画も撮りました。

これは上から見るほうが迫力あるのかな?

youtu.be

 

龍を作る工程を検索したところ、ローカルメディアのFBページで紹介されてるのが出てきました。

柚子?!が使われているとは。びっくり。

www.facebook.com

 

 

以上。

偶然出くわしたお祭りレポートでした。

 

☀本日も最後までお読みいただきありがとうございました☀

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックいただけると嬉しいです☺ 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村