hanakoの香港日記

大好きな香港に住み始めて3年が経ちました。日々のあれこれを綴っていきます。

香港に来たばかりのときを振り返る④ 日本とはちょっと違う文化に衝撃

香港に来たばかりのときシリーズ第4弾





香港6日目 《4月7日》

●新しい友達が出来る!


広東語の先生(日本で習ってたときの)が紹介してくれた友達と会った日でした。
私と同じくらいの年齢で、日本語勉強中。先生の親戚。

夜待ち合わせしてご飯に行ったのですが、
この日が初対面〜

とってもとっても良い人でした〜

今でももちろん友達です♪

日本が大好きで、富山県以外はほとんど行ったことあるらしい。また、東北地方はツアーがなくて行きにくいという話もしてました。
雰囲気も自分と似ていて、話しやすかったし楽しかったです♪



そしてこの日は、、、
『打包』(da2 baau1)というものを覚えた記念すべき日でもあります。


ダーバオとは、食べ切れなかった分を容器に入れてもらい、持って帰ること。


友人がスタッフに
「唔該~、呢個打包」と声をかけると、
(すみませ〜ん、これ打包お願いします)
スタッフがトレイを持ってきて料理たちを詰めてくれました。


日本じゃあんまり見かけないですが、
香港ではごく一般的な打包文化


渡港前に先生から聞いてはましたが、
目の前で披露される打包の流れに衝撃を受けました。

食べ物を大切にするいい文化ですよね?


以来、私もよくやってます。打包。


------------------------------------------------------
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪
ぜひクリックを頂けると嬉しいです にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ