hanakoの香港日記

大好きな香港に住み始めて2年半が経ちました。日々のあれこれを綴っていきます。

香港に来たばかりのときを振り返る ①

香港に来た当時のことを書いていきたいと思います🌻


2年前の4月2日、香港に到着しました。

さ、
2年前を振り返ります♪


香港初日《4月2日》

ゲストハウスに宿泊
香港に一人旅するときよく利用しました。
たしか最初に利用したのは2009年。
ドミトリーで1泊80HKDでした。


物件探し
ローカル不動産屋さん。
家具一切なし。キッチンあり。
7000HKDと言われたが5500HKDでokらしい。

●携帯契約



香港2日目《4月3日》

●香港IDを申請

ここでトラブル発生💦
ワーホリビザ(1ヶ月)があるにもかかわらず、入国時にパスポートに「3ヶ月」の紙?が誤って貼られていたため、旅行期間延期とかいう手続きをしなければならなくなりました。1時間以上かかりました。
そのあとはあっと言う間で、
個別ブースで指紋をとり、顔写真をとり、いつからいつまでに来てくださいという紙を渡され、終了。



●物件探し再び
予め予約していた2つの不動産屋さんへ。
どちらもローカル。
1つめに行った不動産屋さんは、16時からなら見学できるとのことで、携帯番号を渡しひとまず退散。

その間、2つめの不動産屋さんへ。
日本語がちょっとできる人がいて助かりました。
「6000HKD以下の物件はないわよ」と言われたが、ひとつ安いところを案内してくれました。
安いからここにしようか…とほぼ決定。
でも、16時から見せてもらうもう1つの不動産屋さんの物件をみてからにすると伝え、退散。

初めての海外での物件選び。
アドバイスをもらおうと思い、Skypeで母に連絡してみました。
私「こういう物件があって、決めちゃおうかなと思うんだけど、どう思う?」
母「決めるのはHanakoでしょ。お母さんわかんないよ。」

…そりゃそうだ。ここは香港だった💧

改めて海外に来たことを実感。

で、16時半にもうひとつの不動産屋さんのスタッフと合流。ワンルームは扱っておらず、シェアのみ。
リビングは共用でトイレ2つ。洗濯機あり。キッチンあり。部屋はそれぞれ個室。
でも…共用スペースが汚い‼︎ 
過ごしやすそうでしたが、一人暮らし歴長いし兄弟姉妹のいない私にとって、この空間は苦痛だろう。個室があるとはいえ他人と住むのはストレスがたまると判断。


というわけで、
先に見た物件に決定。

それが、こちらです。笑





今日はここまで。
つづく。



------------------------------------------------------
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪
ぜひクリックを頂けると嬉しいです にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村 


人気ブログランキングへ