hanakoの香港日記

大好きな香港に住み始めて3年が経ちました。日々のあれこれを綴っていきます。

プチ広東語講座 「Jetso」とは何ぞや?

今日は珍しく、広東語についての内容です。

 

突然ですが、香港にいると、この文字をよく見かけませんか?

 

    👉 Jetso

 

f:id:manmaru_hanako:20181117203511j:plain

レストランでもJetso


Jetsoとは、広東語の「著數」のことです。

 

著數とは???

割引だったりオマケだったり、なんらかの「特がある」よ。

という意味です💡

 

このレストランのポスターは、

学生さんは学生証の提示で「ランチ5HKDオフ!」と書かれていますね。

だから、「有Jetso」です✨

 

よくよく観察していると香港の色んなところでこのJetsoが使われています。

 

香港においては外国人の立場になる私たちは、

ちょっと頑張って広東語で話しかけたりすると、

「え~広東語知ってるの?じゃあ少しオマケしてあげる!」

という感じでJetsoがある✨場合もありますね♪

 

日本で生活しているときに

日本語話せる外国人がいたら嬉しいですもんね♪✨

それと同じで。

 

ぺらぺらじゃなくても、

現地の言葉(あいさつでもなんでも)を一生懸命使うと、

相手との距離がぐっと縮まりますよね。

 

そう考えると言葉って楽しいかも!!

 

勉強嫌いな自分がいうのも変ですが。。。

 

このJetsoの意味がわかったのも、

特にネットで調べたわけではなく、

香港で生活してるうちに、「あ💡こういうことなんだ~」って段々理解できるようになりました。

 

広東語は、Googleで意味調べようとしても、

結構な確率で答えが出てこないですからね…😢本当に難しいと思います。

 

だからこそ、普段の生活そのものがGoogle的存在だったりします。笑

 

 

 

それではみなさま 良い週末をお過ごしください。

 

 

☀本日も最後までお読みいただきありがとうございました☀

ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックいただけると嬉しいです☺ 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村